Blockchain Wallet ブロックチェーンウォレット登録方法と使い方

Blockchain Wallet ブロックチェーンウォレット登録方法と使い方
つうか
つうか
ウォレットっていっぱいあるんだね
かそお
かそお
いろんな仮想通貨が入るウォレット1つあれば足りるんじゃない?
それぞれ特色があるから使い分けたほうが便利なときもあるよ
カレン
カレン

その他のウェブウォレットも含めてウォレットについてはこちらに詳しく解説しています。

Blockchain Wallet ブロックチェーンウォレットとは

Blockchain Walletブロックチェーンウォレットは仮想通貨を保管・管理するweb walletです。

数ある仮想通貨のウォレットの中でも老舗で2011年に創設されました。

2009年にBitcoinが公開されて、2010年にはじめてのビットコインの取引所が出来て、翌年の2011年なので、ごく初期からビットコインを持っていた人たちにも利用されてきた歴史あるウォレットです。

web walletについての詳しい説明はこちらから。

現在では扱っている通貨も増え、8種類の通貨を扱っています。

ブロックチェーンウォレット取り扱い仮想通貨

Bitcoin (BTC)、 Ethereum (ETH)、Bitcoin Cash (BCH)、Stellar Lumen (XLM)Wrapped Digital Gold (wDGLD)Algorand (ALGO)USD Digital coin (USD-D)、Tether coin (USDT)

wDGLDはERC20規格のトークンでBlockchain Walletの独自トークンです。

スイス銀行に保管されている2000万ドルの金を担保にしたステーブルトークンのため、金と同等の価値を持つものとして仮想通貨の分散投資によるリスクヘッジとして期待されています。

Blockchain Wallet ブロックチェーンウォレットの登録方法

ブロックチェーンウォレットの登録は拍子抜けするほど簡単です!

PCで登録する方法とスマートフォンで登録する方法の2種類から選択できます。

どちらから登録しても必要に応じて同期することが出来ます。

ブロックチェーンウォレットをPCから登録する場合

以下から公式サイトに飛びます。

 

ブロックチェーンウォレット

【Create Your Wallet】をクリックします。

ブロックチェーンウォレット

  1. メールアドレスを入力します。
  2. 英字と記号、番号を混ぜてパスワードを入力します(20文字以上推奨)。
  3. パスワードの確認なので同じパスワードを入力します。
  4. 全て記入したらCreate Walletをクリックします。

登録したメールアドレスにこのようなメールが届きます。

ブロックチェーンウォレットメール確認

もしくはこのようなメールだと思います。

ブロックチェーンウォレットメール確認

【はい、これは私のメールです】または【Yes, This Is My Email】

をクリックします。

ブロックチェーンウォレット承認

このような画面が表示されたら承認作業は完了です。

ブロックチェーンウォレットにログインする

自動で入力されている場合は、先ほどのメールのIDとあっているか確認して【Log In】をクリックします。

自動入力されていない場合はメールのIDとパスワードを入力して【Log In】をクリックします。

ログインIDは無くすとアクセス出来なくなるので確実に保存しておいてください。

ブロックチェーンウォレットログイン

初回ログインの場合ログイン確認がメールに送られるので承認作業が必要になります。

この承認作業は別のブラウザからログインする場合にも表示されます。

ブロックチェーンウォレットログイン確認メール

【ログインを許可する】をクリックすると現在使用しているブラウザが承認されて、ログインできるようになります。

ブロックチェーンウォレットをスマートフォンからアプリで登録する場合

ブロックチェーンウォレットアプリ

一番下のボタンからアプリをダウンロードします。

ブロックチェーンアプリ

直接ストアから入手しても大丈夫です。

ブロックチェーンウォレットアプリ

【財布を作成する】をタップします。

ブロックチェーンウォレットアプリ

  1. メールアドレスを入力します。
  2. 英字と記号、番号を混ぜてパスワードを入力します(20文字以上推奨)。
  3. パスワードの確認なので同じパスワードを入力します。
  4. 全て記入したら【財布を作成】をタップします。

ブロックチェーンウォレットアプリのログイン時に使用する PINコードの設定

ブロックチェーンウォレットPIN

4ケタのPINコードを設定します。

入力し終わると確認で同じコードを求められるのでメモしておきます。

PINコードはログイン時に毎回必要となるのでメモは保存しておいてください。

再度同じ数字を入力するとPINコード設定が終了し、アプリが使用できるようになります。

Blockchain Wallet ブロックチェーンウォレットの使い方

ブロックチェーンウォレットのPCブラウザとスマホアプリを同期させる方法

ブロックチェーンウォレットはもともとweb walletだったこともありPCブラウザで登録している人が多いですが、決済は出先で使うことになるので、家では大きい画面で見やすいPCで、外ではスマートフォンでと使い分けたいと思います。

ブロックチェーンウォレットをスマホでも使いたい場合、同期(ペアリング)させなくてはなりません。

ブロックチェーンウォレットPCブラウザ側の操作

ブロックチェーンウォレット同期

右上の設定の歯車マークをプルダウンして【General】を選択します。

ブロックチェーンウォレット同期

【Show Pairing Code】をクリックするとパスワードを求められるのでログイン時のパスワードを入力します。

QRコードが表示されます。

同期QRコード

ブロックチェーンウォレットスマートフォン側の操作

スマートフォンにブロックチェーンウォレットアプリをダウンロードします。

ブロックチェーンウォレットアプリ

ここでは【ログイン】をタップします。

ブロックチェーンウォレットアプリ

【ペアリングコードをスキャン】をタップします。

カメラが起動するので先ほどPC画面で表示させたQRコードを読み込ませます。

PINコードの入力画面になるので4ケタの数字を設定します。

入力し終えると確認でもう一度数字を入力することになるのでメモを取っておきます。

もう一度同じPINコードを入力すると同期が完了し、PCブラウザと同じ内容のウォレットが表示されます。

ブロックチェーンウォレットに入金する

ブロックチェーンウォレットに入金するには一番上のメニューから【Request】をクリックします。

ブロックチェーンウォレット入金

プルダウンで入金したい仮想通貨を選択します。

ブロックチェーンウォレット

入金用アドレスが表示されます。

ブロックチェーンウォレット入金

送金元にこのアドレスをコピー&ペーストまたはQRコードを読み取らせて登録、送金します。

ブロックチェーンウォレットから出金(送金)する

ブロックチェーンウォレットから送金するには一番上のメニューから【Send】をクリックします。

ブロックチェーンウォレット送金プルダウンで入金したい仮想通貨を選択します。

ブロックチェーンウォレット入金

送金先の情報を記入します。

ブロックチェーンウォレット送金

  1. 送金先アドレスを入力するか読み取らせます(読み取り機能のあるノートPCやタブレットの場合右のQRコードマークでカメラが起動します)。
  2. 送りたい金額を入力します(JPY、BTCどちらでも入力できます)。
  3. 送金手数料を選択します(通常Regularで問題ありません)。
  4. 【Continue】をクリックします。

確認画面が表示されるので送信先、金額に間違いがなければ【Send】をクリックします。

Blockchain Wallet の復元とセキュリティ強化

ブロックチェーンウォレットは簡単に登録できますが、セキュリティを高めておく必要があります。

それをしておくことでハッキングの被害を防いだり、PC破損やスマートフォンの機種変更時に役立ちます。

ブロックチェーンウォレットセキュリティ

右上の【Security】をクリックします。

ブロックチェーンウォレット登録メールアドレス確認

PCから登録の場合は一度メールで確認されていますが、再確認になります。

ブロックチェーンウォレットメールアドレス確認

①のVerify Email Addressの【Resend Email】をクリックします。

Blockchain.comから登録メールアドレスに確認メールが届くのでクリックします。

PCから登録する場合のメールアドレスの確認と同じ流れになります。

確認が終わるとこのような表示に変わります。

ブロックチェーンウォレットメールアドレス確認

ブロックチェーンウォレット2段階認証設定

二段階認証を導入することでハッキングの被害を最小限に抑えることが出来るのでできるだけ設定しておいてください。ブロックチェーンウォレット二段階認証

②のTwo-Step Verificationの【Enable】をクリックします。

ブロックチェーンウォレット二段階認証

Google2段階認証システムを選択、クリックします。

ブロックチェーンウォレット二段階認証

QRコードが表示されるので、Google認証システムで読み取ります。

グーグル認証システム

右下の+マークをタップします。

Google認証システム

QRコードをスキャンをタップするとカメラが起動するのでQRコードを読み取ることが出来ます。

blockchain.info が追加されているので、6ケタの番号を読み取って入力し、【Verify Code】をクリックします。

始めたばかりでGoogle認証システムについてあまり詳しくない方はこちらに解説がありますので合わせてお読みください。

ブロックチェーンウォレットバックアップフレーズの保存

バックアップフレーズを保管して、PCの破損やスマートフォンの機種変更などに備えます。

パスワードを忘れた場合にも復元できるので必ず記録しておきましょう。

ブロックチェーンウォレット

③のBackup Phraseの【Backup Funds】をクリックします。

ブロックチェーンウォレットバックアップ

【Backup Now】をクリックします。

ブロックチェーンウォレットバックアップフレーズ

英単語が6つずつ表示されるので手書きで書きとっていきます。

全部書き取ったら【Next】をクリックします。

英単語を記録するときは慎重に書き写してください。

一文字でも違うと復元できなくなります。

同様に7から12までの単語も書き取ります。

全部書き取り【Next】をクリックすると英単語を聞かれるので番号の単語を記入します。

ブロックチェーンウォレットバックアップフレーズ

全部入力したら【confirm】をクリックします。

ブロックチェーンウォレットバックアップ完了

このような表示になればバックアップは成功です。

ブロックチェーンウォレットバックアップ

3項目全てにチェックが付けばセキュリティ強化が完了したことになります。

Scroll Up
error: Content is protected !!